カニ産地直送でお取り寄せ

2017年12月12日 / 未分類

カニ お取り寄せ 人気

タラバガニを選ぶコツのお話です。とにかく、雄を選ぶのがおすすめです。雌は栄養分を卵にとられるのでこれぞタラバガニと言うべき脚肉を味わいたいと思えばオスで決まりでしょう。念のため、甲羅の真ん中に縦2列で並ぶ突起の数を確認しましょう。正真正銘のタラバガニは、突起が6つありますが、4つしかないのは、実はアブラガニなので、違う種類を買わないよう用心してください。毛蟹の選び方、チェックポイントをお話しします。毛蟹と言えば冬が旬。ですから、大きめで、身がよく詰まった状態で獲れる冬は、毛蟹が最もおいしい時期です。実際に見て買えるなら、見た目の色艶、持ったときの量感です。通販では難しいですが、できるだけ新鮮そうな、重たいものを選びましょう。持ったときの感じで、身の詰まり方などよくわかるでしょう。最後に、口コミなど評価の高いお店で買えば、大はずれのない買い物ができるでしょう。通販のかには、安ければいいというわけではありません。実際に見て選ぶのとは違い、全て写真の通り、身が詰まった新鮮なものと思い込むのは間違いです。まずは、業者の信頼性を調べることがおいしいかにを手に入れるための条件です。かに通販に初挑戦という方は、色々な手段でお店を探すと思いますが、ネットの比較サイトを上手く活用して自分にとってのよい業者に出会ってください。先日どうしても食べたくなってかにを通販で頼みました。かにに限っては自分で買ってくるのとは違い、相当なメリットのあるお取り寄せに決めています。一度にたくさん買えること、それが一番のメリットです。一度でも持ち帰ったことがあれば実感できますね。買い物に行くのと違い、重さを気にせず買えるのは気持ちいいですね。

配送の担当者が日本全国津々浦々、自宅の入り口まで重さも大きさも厭わずにしっかりと届けてくれます。あとは玄関から冷蔵庫までの間だけ運べばいいのです。手間がかからず楽チンですね。更なるメリットは、産地で獲れたての美味しいかにを直送という形ですぐに送れることで自室でくつろぎながら最高の状態で頂くという究極の贅沢がかに通販の利点です。それほど経済的に余裕はないけれど、そこそこのかにをそこそこの値段で買えたらうれしいですよね。かにを思う存分食べたい。そんな人にはかにの通販がいつでもどこでもインターネットや電話で注文できてお手軽だと話題です。かにを産地直送でお取り寄せできる通販は、何故こんなにおススメ度が高いかというと、店頭に並ぶ時点で鮮度が落ちているスーパーのかにと違い、産地の料理店で食べるような鮮度抜群のかにが即日発送で送られ、直接買いに行くより便利なのです。加えてスーパーよりもお得な産地価格で、良心的価格実現というのがほとんどで、大きな魅力となっています。それにかにの種類も豊富で珍しいかにも買えたりと、産地ならではの楽しみ方もあります。活かにをさばいてみましょう。洗って汚れを落とし、30分水に浸します。殻で手を切らないよう、軍手をはめてください。腹の三角形部分に指を入れて外し、甲羅と半身の間の関節に切れ目を入れます。半身は一気に外します。甲羅と半身を持って、一息に半身を外します。半身を外すと黒い部分が残るので、きれいに取り除いて待望のかに味噌を出します。脚を外していき、長さも食べやすくします。食べるときのために、切れ目も入れましょう。殻の一部を薄くしておくと、食べるとき身を出しやすくなります。まずは習うより慣れろ、数をこなしてください。とれたてのかにが出回る頃には皆さん、かにを食べたくなりますよね。具だくさんのかに鍋にすれば、外は寒くてもみんな納得のおいしさです。もし、鍋を作るときに一手間かけられるなら、近所のスーパーからかにを買うのではなく、市場まで足を運んで買ってくると鍋はさらにおいしくなるはずです。あるいは、通販で産地から直接買うのもおいしい鍋への近道です。皆さん、日帰りのかに食べ放題ツアーは参加したことはありますか。かに好きの方で、このようなツアーに参加していない方は、次のシーズンに向け、かにの産地で食事ができるかに食べ放題ツアーへの参加を考えてはいかかでしょうか。なぜなら、とれたてのおいしいかにを通販や店舗で買うよりずっと安く食べられるのです。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る